入浴剤の代表!バスクリン&バブ

入浴剤じゃないバブ

バブと聞くと錠剤で入浴する時に入れる。そうしたら泡がシュワシュワーと出てくる。と思ってますが、お風呂に入れないバブもあるんです。それはシャワーの時に使うタイプのバブで、買う時には湯船に投入するタイプのバブか?しゃわーで使うタイプなのか?とちょっと気を付けた方がいいと思います。

もちろんシャワーで使うバブには【入浴剤ではありません】という注意書きが書いてあります。

無難なプレゼントといえば入浴剤!

マッサージをするためのバブ

シャワータイムバブ らくらくジェルマッサージジェル

このジェル状になっているタイプは、身体を洗った後のまだ身体が濡れているた状態で使用します。肩や首に塗ると温かさと香りが広がります。ちょっと軽く揉みほぐすようにマッサージすると血流を促進してくれるので、疲労回復や肩こりに効いてきます。

ジェル状で軽くマッサージした後は、シャワーで流しますが流した後はスッキリ感が広がります。発売は2011年(平成23年)6月でした。タイプは2タイプで、 肌感すっきりタイプ(ローズの香り)と肌感とてもすっきりタイプ(シトラスハーブの香り)です。

シャワータイムバブ らくらくマッサージャー

お風呂で使用するためのマッサージ器具になっています。6mmのイボイボ突起が肩や首の血行を促進して、コリをほぐしてくれます。イボイボ突起も柔らかい素材でできているので、突起はしなやかに形を変えて、もみたいところにぴったりフィットします。自分の手で揉むよりも簡単に揉むことができて、軽い力でマッサージができます。肩や首だけではなくて、腕や足にも使用は可能です。「らくらくジェル」とセットで使用します。色はピンクとグリーンの2色です。

浴室でもアロマタイム

シャワータイムバブ リラックスアロマ

バスルーム用のカップに入れる香りのタブレット・芳香剤です。専用カップに約40℃のシャワーのお湯と香りのタブレットを入れると、タブレットは溶けます。そして溶けたタブレットははじけて香りが浴室に広がります。。

タブレットの香りは約30分間持続します。ラインナップは【香りのタブレット3錠+専用カップつき】と【香りのタブレット5錠】の2タイプをラインナップしています。【香りのタブレット5錠】は専用カップがある人が対象の補充になっているので、初めて使う場合には【香りのタブレット3錠+専用カップつき】を購入する必要があります。発売は2011年(平成23年)9月の発売です。香りは贅沢なローズの香りとくつろぎのハーブの香りです。

お風呂でボコボコしたい貴方へ・・・

シャワータイプのバブ

シャワータイムバブ さらっと素肌ローション

シャワーで流すボディローションになっています。お風呂上がりの直前に、よく振ってから肌に塗ります。そしてシャワーで流すだけでOKです。さらさらパウダーが長く続く成分配合されているので、肌のべたつきを抑えて、時間が経ってもさらさら感が長続きします。「爽快バブシャワー」とは違って、【香り】と【サラサラ感】を重視している製品です。香りは、フルーティローズの香りとマンダリンシトラスの香りです。

爽快バブシャワー

夏用向けのさらさらパウダーローションです。こちらもお風呂上がりの直前に塗って後はシャワーで流すだけでさらさら感が持続します。1997年(平成9年)から発売されて、2004年(平成16年)に一旦販売終了となりましたが、2004年の夏は猛烈な暑さとなったこともあって、ユーザーからの再発売を求める声がたくさんあがりました。その要望から、翌年の2005年(平成17年)に再発売されました。

ちなみに販売終了された商品が再発売されるのは日用品業界では異例中の異例のことです。2009年(平成21年)4月にリニューアルされてから、2つのラインナップがあります。「マイルドクール ライムの香り」は2012年(平成24年)3月製造が終了されました。【クール ハッカの香り】と【エクストラクール】です。【エクストラクール】は爽快バブシャワーが再発売されてから、数量限定品として発売していましたが、とても好評だったということあって、2009年(平成21年)のリニューアルから再びレギュラー品へと格上げされました。